• 投稿カテゴリー:運勢

運がいい人はみんなやっている!運気アップ方法や習慣を紹介

運がいい人はみんなやっている!運気アップ方法や習慣を紹介

あなたは自分のことを運がいいと思いますか?
それとも、悪いと思いますか?誰でも、できれば運がいい人の仲間入りをしたいと思いますよね。
実は、それは意外と簡単にできます。
運がいい人には、その行動にはっきりとした共通点があります。

ですから、運気アップが上手な人のまねをするだけで、自然に運がよくなっていくのです。では、運がいい人と悪い人の違いとは何か。
運がいい人に共通する、運気アップの方法や習慣とは何か。
そういったことを解説していきたいと思います。

 

運が良い人と悪い人の違いとは


世の中には、確かに運がいい人と悪い人がいるようです。
実際にまわりの人を見ていると、何をやってもうまくいく、やたらと運がいい人がいると思います。そんなふうに、他人の運気アップがうまくいっているときに、自分にツイていないことが続くと、どうしても悲観的な気持ちになってしまうものです。

特にがんばっているようすはないのに、なぜか成功してしまう、運がいい人もいます。そんな一方で、べつに努力をしていないわけではないのに、なぜか結果に結びつかない人もいます。

では、運気アップが上手な人と苦手な人には、どんな違いがあるのでしょうか。簡単にいえば、脳の使い方が違うのです。運がいい人は、いつも物事を前向きに考えます。
前向きに考えることで視野が広がり、チャンスが見えやすくなる──つまり、運気がアップしていくのです。

逆に、不安や怒りなど、後ろ向きな考えにとらわれがちな人は、脳内にストレスホルモンが分泌されることによって視野が狭くなってしまい、結果として運が悪くなるのです。このことは、考え方をちょっと変える努力をすることによって、運気アップは可能であるということを意味しています。

 

運が良い人の共通点7選


それでは、いよいよ運がいい人の共通点について見ていきましょう。ここでは、運がいい人の共通点の中でも特徴的なものを7つ、ご紹介していきます。これらの共通点を自分の行動や生活習慣の中に取り入れて、運気アップを目指しましょう。

 

①他人と比べない


運がいい人は、他の人と自分のことをけっして比較しません。
したがって、「自分はダメな人間だ」と劣等感を感じたり、無用に落ち込んでしまったりということが、とても少ないのです。他人がどうであるかよりも、自分自身が成長しているかどうかを大切に考えることが運気アップにつながるということです。

自分が成長しているかどうかと、他人がうまくいっているかどうかは無関係ですから、他の人のことはまったく気にならないのです。他人のことを気にしないで、自分の成長に焦点を当てるようにしていると、自然に前向きな思考になり、視野が広がって、どんどん幸運に恵まれていくわけです。

 

②信念を曲げない


運がいい人は、自分だけの判断基準をもっているものです。
他人に何をいわれようと、どんなことでも自分の判断で物事を決めていきます。そうすると、まわりの意見や同調圧力などに惑わされることがなく、どんなときでも冷静さを保つことができます。

つまり、多少うまくいかないことがあっても、どっしりと構え、いずれ幸運がめぐってくると信じて、粘り強くじっと待つことができるのです。
そうすると、最終的に運気アップにつながるのも当然ですね。

 

③自分自身と向き合う時間を作る


運がいい人は、いつも冷静に最善の判断を下すことができます。
いったいなぜでしょうか。それは、自分自身の心と向き合い、反省したり考えをまとめたりする時間を意識して作る習慣をもっているからです。

じっくりと自分自身に向き合う習慣をもっていると、いざというときの判断を間違いませんから、実行したことがうまくいく可能性も高まるのです。
毎日忙しいとは思いますが、ぜひ自分だけの時間を作るようにしてください。

 

④サービス精神が旺盛


運がいい人は、他人に対して無償の愛を与えることができます。
礼や見返りを期待したり、自分の評価や評判を高めたいといった下心をもったりしないで、他人に奉仕します。

このような人は、誰からも信頼されますし、協力もしてもらいやすいものです。
他人の幸せを自分のことのように喜べる人には、結果的に必ず運気アップのチャンスがめぐってきます。

 

⑤ささいなことにも全力を尽くす


恋愛、仕事、趣味など、どんなことにも本気で取り組み、全身全霊を傾ける姿勢は、誰からも好感をもたれます。また、何にでも積極的に取り組み事ことで、新しい出会いや発見にもつながります。

出会いや発見は本人を成長させますので、この成長によって、また新たな出会いや発見、ひいては運気アップを呼び込むのです。この運を引き寄せる好循環が、運がいい人がもつ大きな特徴です。

 

⑥失敗をチャンスと考える


運がいい人は、何かに失敗したり、大ピンチに陥ったりしたときでも、最終的にはうまくいくと考えます。このことは、自分が成功するイメージをはっきり描くことができているからこそ、可能になります。
このように前向きな考えをもつ人は、なぜか運気アップに恵まれて、実際に最後にはうまくいくものです。

 

⑦何よりも健康を大切にしている


病気にかかったり、持病をもっていたりすると、なかなか前向きな気持ちになれないものです。そうならないように、運がいい人はいつも健康に気をつかっています。
どんなに忙しくてもスポーツをしたりジムに通ったりする。
できるだけ食品添加物を避け、食べすぎ・飲みすぎに気をつける。

そうして心身ともに健康な状態を保つことで、安定した思考力と前向きな考えをキープすることができます。いかがでしょうか。
運気アップのカギは、「いつでも前向きに考える」ということですね。

逆に、他人の悪口をいったり、物事を後ろ向きに考えたりすることが多いと、どんどん幸運から遠ざかってしまいます。ぜひ、運がいい人にみられる特徴をまねして、あなたも運がいい人の仲間入りをしてください。

 

あなたも運の良い人の仲間入りをしてみては?


世の中には、運がいい人、悪い人がいます。
誰でも運がいい人になりたいと願っていますが、それは案外簡単な心がけによって可能になります。他人と比べない、信念を曲げない、自分自身と向き合う時間を作る、サービス精神が旺盛、ささいなことにも全力を尽くす、失敗をチャンスととらえる、何よりも健康を大切にしている。

運がいい人にみられる、これら7つの特徴をまねして自分の習慣の中に取り入れてしまえば、自然と運気アップにつながります。

「いつも前向きに」を忘れずに、他人と比べない、あなただけの毎日を送ってみてください。きっと何かが変わるはずです。自分のことを運が悪いと思っている人も、この記事にめぐりあえたということは、これから運気アップのチャンスがやってくる前兆なのかもしれませんよ。

 

あなたにオススメの記事はコチラ!