• 投稿カテゴリー:恋愛

片想い中の男性が『本命』に見せる7つの行動パターン

片想い中の男性が『本命』に見せる7つの行動パターン

「彼は私のこと、どう思ってるんだろう……」

片想い中の彼の気持ちを知ることができたら、こんなに簡単なことはないですよね。

そんなの無理!と思ってはいませんか?

実は、片想いをしている男性が見せるサインがあるんです!

この記事では、片想い中の男性が本命の女性に見せる行動や、好きな人に対してどんなことを考えているのかご紹介していきます。

これを読んで、気になる彼が今恋をしている状態なのかどうか、探ってみて下さいね!

 


男性が「今、恋してる」と自覚する瞬間


男性が片想いを自覚する瞬間を、いくつか挙げていきます。

・いつの間にか相手のことばかり考えているとき

・会うとドキドキしてしまったとき

・離れていると寂しいと感じたとき

・相手の女性が別の男性と話をしているのを見て、嫉妬してしまったとき

などなど、女性と同じようなキッカケで、好きなことを自覚するんですね。

ちなみに、大抵の男性は初対面から「好きになれそうかどうか」を判断しています。

好きな人がいない状態でも、「好きになる候補」の女性は常に何人かいるということなんですね。

そして、その中から「好き」へと発展していくのって、「相手の女性から好意を感じたとき」なんですよ!

「この子なら付き合ってくれそう」と思った瞬間に、周りの女友達から一歩上へと進んでいくんです。

 


片想い中の男性が好きな気持ちを深める瞬間


男性の「好き」が増す瞬間としては、基本的には「自分への好意を感じたとき」

例えば相手の女性がアプローチを喜んでくれたみたいだと思うと、やっぱり好きだな、付き合いたいなと思ってしまうんです。

他にも、褒めてくれた、笑顔で挨拶をしてくれたという出来事があると、ますます好きになってしまうんですよ!

そう考えると、男性って、女性よりも可能性のない恋はしないようですね。

女性は密かな思いをずっと胸に秘めている……というイメージがあるのもわかりますが、確かに男性って、こっそりと思い続けている人って少ない気がします。

相手の女性の反応を見て、好きな気持ちを大きくしているんですね。

その反応が、時には勘違いだったということもありますが……。

 


片想い中、男性は何を考えている?


次に、片想いをしている最中の男性の頭の中を覗いてみましょう。

実は片想い中の気持ちの変化は、男女で大きく異なっているんですよ!

女性の気持ちの変化も一緒にご紹介していきますね。

好きな人ができたとき

 

まず、好きな人が出来た時点での男女の意識の差です。

女性を見ると、半分は恋愛へと意識が向いていきます。

しかし、男性の場合は、好きな人ができたとしてもあまり恋愛の意識は増えません。

基本的には仕事が1番。

それからプライベートを考えていくんですね。

ですから、好きな人が出来たときから、男性は女性よりも恋愛に対する優先度が低いということがわかります。

 

恋愛に入れ込んだとき

すっかり相手のことを好きになってしまった、という恋愛に入れ込んでいる状態はどうなるでしょうか。

男性は恋愛に入れ込んだとしても、仕事を上回ることはほとんどありません。

これは、古代から男性は狩り=仕事をしないと生き残れないという意識が刷り込まれているためだと考えられます。

そして女性ですが、全ての意識を恋愛へと向けることができるんです。

あなたも、彼のことを考えると何も手につかない……という状態を経験したことがあるのではないでしょうか?

 

男性が寂しくないのは恋愛意識が低いから

男性は恋愛に対する意識がそこまで高くないので、好きな人と会えなかったとしても、何もかも駄目になってしまうほどに不安でいっぱいになることはありません。

ですから、お付き合いをしているときに、会えなくて寂しい彼女とそうでもない彼氏の間にいざこざが起きてしまうんですね。

女性からすると冷たいな……と思うかもしれませんが、脳の仕組みが異なっているせいなので、「男性はそういうもの」としか言いようがないんです。

 

男性がデートの妄想をしているとき

彼と会えない間、デートの妄想をするときもありますよね。

2人きりで会ったら緊張してしまうかもしれない、嬉しさでいっぱいになってしまいそう……など、女性は感情の部分を中心に想像しています。

しかし、男性はデートの計画を考えたり、お金の部分を気にしたりと現実的。

「集合したらまずは〇〇に行って、そしたら〇〇を食べて……」など、頭の中でイメージトレーニングをしているんですよ。

そして、妄想の中のデートはいつも上手く行っています。

誰にも相談せず「完璧なプランだ」と思い込んでしまいがちなので、女性の都合を考えない、1人よがりな計画になってしまうこともあるんですよ。

 


男性の「気があるサイン」を見極めるポイント7選


1.「できる男」だとアピールしてくる

男性は片想いしている女性に対しては、よく思われたいという心理が働きます。

付き合うためには、自分の魅力的な一面を何とかわかってほしいと思うんです。

例えば、自慢話をしてくるという場合。

相手の女性に好意を持ってほしいという気持ちから来ているんですね。

また、プレゼントを贈るのも同じ理由からです。

相手の女性に喜んでほしいという意図もありますが、俺はこんなに素敵なものをあなたに贈れるんだぞ、というアピールもしているんですよ。

他にも、女性の好みに近づこうと、勉強したり筋トレに励んだりするときもあります。

 

2.相手を知ろうとしてくる

基本的に男性は、どうでもいい女性には興味を持ちません。

世間話程度はしてくるかもしれませんが、あまり深くまでつっこんだ話はしないんです。

しかし、片想いしている女性のことは、全て聞き漏らさないように必死。

何でも知りたいので、つい質問攻めにしてしまうこともあります。

そして、その女性から一度聞いたことは忘れない、というのも特徴です。

あなたが何気なく言った一言を覚えてくれているようであれば、かなり好意を持ってくれている証拠ですよ!

 

3.距離を縮めたい素振りを見せる

男性は、好きな人ができたらただ見ているだけ、という人はあまりいません。

少しでも距離を縮めようと行動してくる人がほとんど。

具体的にはデートに誘ったり、頻繁に連絡してきたり。

「あなたと仲良くなりたいです」という態度を示してくるんですね。

他にも、困っていたら力になろうとしてきたり、ボディタッチをしてきたりと、直接的なアピールをするときも多いでしょう。

 

4.失敗したくないと思う

片想いの人の前ではカッコ悪いところを見せたくない、と思うのが男性心理。

つい強がってしまうことがあります。

ただ、失敗したくないと思うあまり緊張しすぎて上手く行かないことも……。

普段は難なくできているのに、あなたの前だと失敗が多いようであれば、意識しているということでしょう。

 

5.好き避けをしてくる

「男子小学生が好きな女の子をからかっていじめる」……これが好き避けです。

好きなのに、何とも思っていない素振りをしてきます。

中には嫌っているフリをする人もいるでしょう。

好き避けをしてくる男性は、自分に自信がありません。

相手が好きになってくれる確証が持てないからこそ、好意がバレたくないんです。

もしくは同じ職場など、好意が周りにバレたら面倒なことになると思っているパターンですね。

2人きりのときには優しいのに、周りに人がいると途端に素っ気なくなると、好き避けである可能性が高いです。

 

6.褒めてくる

実は、男性が女性に対してお世辞を言うのはほとんどありません。

余程の女たらしでもない限り、基本的には何とも思っていない女性を褒めたりしないんですよ。

興味のない女性を褒めて好きになられても、何も得しないからです。

ですから、褒めてくれたときには、少なからず好意を持ってくれている、と判断していいでしょう。

 

7.LINEを続けようとする

男性は、片想い中の女性とのLINEを何が何でも続けようとしてきます。

話題が途切れたと思ったのに、また新しい話を続けてきたり、やたらと質問をしてきたり……。

ですから、男性とLINEが続くのは、彼があなたに好意を持っているからという可能性があると思っておいて。

また、LINEの文面も、片想いの女性に対しては、普段と全く異なっているんですよ。

好きな女性には一生懸命に絵文字や顔文字を使ったり、長文を送ったりします。

女性の場合、興味のない男性や女友達に対しても丁寧なLINEを送る人が多いですが、男性の場合は文面を見ればすぐに違いがわかりますよ!

 


男性心理を知れば、あなたの恋もうまくいく


男性が片想いしているときの心理をお伝えしました。

女性とは恋愛に対する意識が異なっている、ということをわかっていただけたでしょうか?

ですから、もし彼の反応が薄い……と思った場合でも、可能性がないとは言い切れないんです。

そして、男性は自分に好意を持ってくれている女性のことを好きになります。

少し恥ずかしいですが、彼のことが好きだという気持ちを隠しすぎないようにしていきましょうね!

あなたの恋が成就するよう、願っています。

 

▼片想い中のあなたにおすすめの記事はコチラ!▼