もしかして私のこと?男性に嫌われる「めんどくさい女」の特徴

もしかして私のこと?男性に嫌われる「めんどくさい女」の特徴

好きな異性のタイプは人それぞれ。

でも男性の多くが共通する嫌いな女のタイプがいくつかあります。

その中でも代表的なのは、ずばり「めんどくさい女」

あなたももしかすると知らず知らずのうちにめんどくさい女に周りの男性から認定されているかも。

以下ではめんどくさい女の特徴をいろいろな角度から紹介します。

もし自分に当てはまる項目があれば、速やかに見直した方がよさそうですね。

モテ女子、愛され女子になるための第一歩になるでしょう。

 


そもそもめんどくさいって?


めんどくさい女といいますが、具体的にどんな女性のこと?

よくわからない人も多いでしょうね。

まずは基本的なところから理解していきましょう。

 

ウザい

めんどくさい女を別の表現で言うとウザい。

一緒にいてうっとうしかったり、厄介だなと思ったりするとめんどくさい女認定ですね。

 

タスクが多い

面倒くさいと連動するのが、疲れている、退屈といったワードです。

具体的にはしなければならないタスクが多いと、面倒に感じるでしょう。

女性との関係だとメールしなければならない、LINEしないといけないなど。

男性は仕事でくたくたになっていることもあるのに、連絡を強要するなどタスクを多く課されると面倒に感じてしまいます。

いずれにせよ、ネガティブな感情を引き起こす女性はめんどくさいですね。

 


「めんどくさい女」になる原因


めんどくさい女になってしまうのにはいくつか原因があります。

その中でも代表的なもの3つについて、以下で詳しく見ていきますね。

 

情緒不安定

わがままを言って周りを振り回す、ちょっとしたことで情緒不安定になるから面倒くさい女に認定されてしまいます。

このような行動に走ってしまうのは、周りの目が気になるから。

感情の起伏の激しい人は付き合っていくのは面倒ですよね。

 

かまってちゃん

上の情緒不安定に関連しますが、自己否定することが多いのも原因のひとつ。

自分に自信が持てないので「もしかしたら彼に捨てられるかも?」と常に不安を抱きます。

このため彼にかまってほしいと思って、まとわりついたり、褒められたいと思ったりします。

でも常にまとわりつかれると、男性からしてみればウザい、めんどくさいと思ってしまっても仕方ないです。

 

愛情に飢えているから

めんどくさい女性は普段十分な愛情を受けていない、いい恋愛をしてこなかった可能性が高いです。

愛情に飢えているのでいったんお付き合いが始まると「この彼氏を手放すものか!」と思ってしまいがち。

結果的に彼のことを必要以上に束縛してしまいます。

彼の行動をSNSなどで監視していると、めんどくさい女認定されてしまいますよ。

 


「めんどくさい女」のウザい特徴10選


めんどくさい女に認定される特徴はいくつもあります。

実際の言動もあれば、性格にかかわるものも。

ここでは特に多くの男性にめんどくさい女と思われる主な特徴ワースト10についてみていきますね。

 

1.自分勝手

思い通りに行かないと途端にすねる、いつもわがままで周りを振り回す女性はめんどくさい女。

こんな人が周りにいれば、自分勝手であまり関わりたくないと思ってしまいますよね。

この手の女性はすぐに悪口を言いがち。

口の一つや二つこぼすのは誰にでもあることですが、日常的に言うのはちょっといただけませんね。

悪口や文句を言う女性は、いくら好みのタイプでも男性も食事やデートに誘いたいとは思いませんよ。

 

2.マウンティングしてくる

何でも他人よりも上に行きたい、マウントをとってくる女性はめんどくさい女に認定されがち。

特にSNSで「私の方が上!」のようなアピールすると周囲からめんどくさいと思われているかも。

例えば恋人とうまくいっていないと、幸せアピールを執拗にSNSなどで行う傾向も見られますね。

プライドが高く、その割には現実がうまくいかないのでコンプレックスを感じてこんな行動をとるようです。

 

3.頑固

めんどくさい女の特徴の中のひとつが頑固。

自分の意見を曲げず、押し通そうとしがちです。

自分を正当化しようとすると、周りも扱いに困ってしまいます。

この手の女性はアドバイスされると、「自分のことを否定された!」と思いがち。

すると自分の意見をますます曲げようとしない、相手を論破しようとします。

こんな態度が毎回だと周りも「言うだけムダ」と思ってしまいます。

男性との出会いのチャンスだけでなく、人間的な成長の機会も手放してしまいますよ。

 

4.察してオーラが強い

不機嫌な態度はあからさま、でもその理由を聞かれても答えない女性はめんどくさいですね。

「私が不機嫌な理由を察しなさいよ!」というわけですが、そんなこと言われても…という話です。

最初のうちはいろいろと理由を考えてくれるかもしれません。

でもそれが毎回続くようであれば、相手も考える気力も失います。

「また不機嫌だから放っておこう」となって、孤立しかねませんよ。

 

5.精神が不安定

気分にムラがあると面倒くさい女に認定されかねませんよ。

機嫌がいいとキャッキャッしているのに、悪いと号泣するなどヒステリックになるなど感情の起伏が常軌を逸していると周りもつかれます。

相手が何を考えているのかわからないので、もうあまりその人に深入りしたくないと思われても仕方ないですよね。

 

6.SNSのアピールがすごい

SNSで自分のことをアピールしている、「いいね!」ボタンがどのくらいあるか気にしている女性は面倒くさい女と思われがちです。

これは承認欲求に強さからきている行為ですね。

SNS上のかまってちゃんです。

どんどんSNSを更新する、自撮りでアピールする、幸せアピールな過剰な女性は要注意。

あと具合が悪いアピールを結構SNSでやっているのも、「心配してほしい!」という思いの表れかも。

 

7.匂わせアピール

芸能界で話題になった匂わせアピールもめんどくさい女に認定される要素のひとつ。

例えばSNSに一見すると何気ない日常の画像を乗せているけれども、男性の腕が映り込んでいる、いかにも高級レストランの皿を隅にさりげなく載せているなど。

特にこの匂わせアピールのダシにされた男性は、めんどくさそうと思いがち。
女性も「モテるアピールがイタい」と思われてしまい、結局マイナスですよ。

 

8.悲劇のヒロインになりたがる

めんどくさい女の特徴の一つに、悲劇のヒロインになりがちも挙げられます。

ちょっと自分の思い通りにならないだけで、「私がこんなにやってあげているのに…」とかわいそうな自分をアピールします。

この手の女性は自分が悲劇のヒロインになって、酔ってしまっているところもありますね。

でも周囲はあきれるだけで、冷めた目で見ているものですよ。

 

9.ビジネス天然

めんどくさい女で多いのが、天然キャラのアピールです。

でも本当に天然ではなく、「こうすれば男子受けする」と思って天然のようにふるまいます。

いわゆるビジネス天然ですね。

ビジネス天然の場合、どこかでボロの出る可能性があります。

その結果、カッコ悪い思いをしてしまうことも。

一方リアル天然はかわいらしさがあります。

ただあまり度が過ぎるともはや付き合いきれないと周りに思われてしまうかも。

 

10.困った時に泣く

めんどくさい女は「ピンチになったら泣けば済む」という思考回路を持ちがち。

何か言い合いになって、言い返せなくなった、旗色が悪くなったと思ったら泣きじゃくってしまいます。

女性に泣かれると男性は特にこれ以上何も言えませんよね。

でも「キチンと話し合いのできない人」と評価されません。

この手の女性は、泣くことでピンチを切り抜けた成功体験があるのでしょう。

ただ何度もうまくいくわけではないので、そのやり方は見直した方がいいですよ。

 


【男性的に】めんどくさい女って、どう?


めんどくさい女について、男性はどう思っているか気になりませんか?

男性の意見を見てみると、意外と肯定派もいるようですよ。

男性の主だった意見についてみていきますね。

 

関わりたくない

男性の中には「関わりたくない!」という否定派は多いですね。

「メールや電話がしつこい」「わがままで言うことを聞いてくれない」などの意見が見られました。

一緒にいても楽しくないのほかにも、わがままに振り回されて疲れてしまうと思われているようですよ。

 

損をしている

めんどくさい女について、冷静な目で見ている男性も多いですね。

「かわいいのに…」「友達も少ないんじゃ…」のように同情の念を抱いている人もいますね。

 

意外と好き

めんどくさい女が好きという男性もいますね。

「すぐに態度に気持ちが出るのでわかりやすい」

「ヤキモチを焼かれるとうれしい」

「情緒不安定な女性を守りたくなる」

などの意見が見られました。

男性の中には「オレがいないと…」と思えるような弱い女性が好きという人もいますね。

めんどくさい女は手がかかります。

手がかかるほどかわいい、と思う人もいますよ。

ただしこのようなめんどくさい女に好意を抱く男性は少数派と思った方がいいですよ。

また度を超えた面倒ぶりだと、心が離れてしまうかも。

 


これ知り合いの事だ…めんどくさい女の対処法


「どうも身近にめんどくさい女がいる…」と心当たりはありませんか?

こんな女性が近くにいると振り回されて、精神的に疲れ果ててしまいます。

うまく受け流すことで精神的な負担を受けないように注意しましょう。

 

聞き流す

めんどくさい女はかまってほしいという性格の持ち主。

だから時には話を聞くことも大事です。

もしずっと無視・放置していると不機嫌になり、それはそれでめんどくさいです。

ただしまともに話を聞いているとさすがに疲れてしまいます。

そこで適当に聞き流すことが大事。

あまり深入りせずに、込み入った話になりそうになったら話題を変えてみるといいでしょう。

 

適当に距離を置く

めんどくさい女は愚痴を言ったり泣き出したりと、ネガティブな雰囲気であることが多いです。

このような女性と関わると、自分もストレスを抱えてしまいます。

自分から近づかずに、適度な距離を保っておきましょう。

もし今あまりに自分に近ければ、距離の取り方を見直した方がいいですよ。

 

マウンティングは無視

自分の話を遮り「私の方が幸せよ!」といった感じでマウントをとってくるのがめんどくさい女の特徴。

この時さらに自分もマウントをとろうとすると、どんどんエスカレートします。

そこで向こうが自慢してきたら、適当に「すごいね」とあしらった方がいいですよ。

こうすることでめんどくさい女に敵意はないこともアピールできます。

 


「めんどくさい女」認定された時、気を付けてほしい事


もし周囲から自分がめんどくさい女と認定されたら、そこから脱却する方法を考えたほうがいいです。

いくつか脱出方法があるので、「もしかしたら…」と思ったら考え方を見直しましょう。

 

自分の思い通りにはならない

めんどくさい女は自分を中心に世界が回っていると思いがち。

だから思い通りに行かないと泣き出したり、不機嫌になったりするわけです。

それぞれ人間には意思があって、時にあなたとは違った意見や考え方を持つことも十分あり得ます。

もし自分と意見が衝突したら、相手がなぜそう思うのか考えてみましょう。

そうして妥協点を見出すことも時には重要ですよ。

特に男女間ではものの考え方や価値観が大きく違うといわれていますね。

彼氏が思い通りにならないときにはきちんと話し合って、相手の意見に耳を傾ける姿勢も必要ですよ。

 

自分は自分、他人は他人

自分と意見が衝突した時に、他人は他人で自分は自分という割り切りの気持ちを持ちましょう。

みんな生まれ育った環境は異なるので、価値観も多種多様。

自分の価値観だけが正しいという考え方は捨てたほうがいいですね。

また頑張った時には自分で自分を褒めることも大事です。

そうすればSNSにどんどん投稿して、承認欲求を満たさずに済みます。

自身を評価できれば、他人の評価なんてさして気にならなくなりますよ。

価値観や考え方が人それぞれなら、他人の評価はそんなに重みはないと気づけますよね。

 

自分の意見を引っ込めることも必要

他人の評価をあまり気にしない、他人はいつも自分の思い通りにならないとわかれば、自己主張もしなくなりますよね。

他人に「私のことをもっとわかって!」と思わずに済みますから。

自分の意見を出すことは決して悪いことじゃないです。

ただ自己主張だけで他人の意見に耳を傾けないとめんどくさい女認定されますよ。

自分の意見を言ったら、他人の意見も聞きましょう。

人間は自分が相手のことを理解しようとすれば、相手も自分のことを理解しようとするもの。

また自分の意見や気持ちを一切言わないと、今度は察してちゃんでめんどくさい女認定されてしまいます。

言い方も重要なポイント。

例えば「これ嫌い」とネガティブにいってしまうと、周りの気分も決して良くないですよね。

例えば「できればこれは苦手なので何とかしてもらえませんか?」のようにオブラートに嫌いと伝えましょう。

そうすれば、言われた側もそんなにいやな気持にはならないですし、快く対応してくれるはずですよ。

 


めんどくさい女との付き合い方を見直そう


めんどくさい女と認定されると、周りの人たちもあなたとあまり関わりたくないと思ってしまいます。

めんどくさい女にはいくつか特徴があるので、心当たりのある人は自分の性格を見直しましょう。

また周囲にめんどくさい女がいる場合、ある程度距離を置いて適当に付き合うように心がけましょう。

あまり深入りしてしまうと、相手に振り回されて疲れてしまいます。

話は合わせるけれども、あまり立ち入らないことでスムーズな人間関係を構築できますよ。

メニューを閉じる