男性と会話が続かない…男性と会話を弾ませるコツ

男性と会話が続かない…男性と会話を弾ませるコツ

「男性と会話が続かない……」

こう思っている女性って、結構多いんですよね。

女性同士なら楽しくおしゃべりできるのに、男性相手だと上手く行かないことって多いのではないでしょうか?

会社の同僚や男友達に限らず、気になる彼とも何だか気まずい……。

確かに、男って何考えてるかわかりませんよね。

この記事では、どうして男性とは会話が続かないのか、そして上手にコミュニケーションが取れちゃうコツをご紹介していきますね!

これを読めばあなたもモテに一歩近づけるかも!?

 


そもそも男性と会話が続かない原因って?


それではまず、どうして男性とだけ会話が続かないのか、ご説明していきます。

結論から言うと、男女でよく使う脳の部分が異なっているから。

女性は主に右脳、男性は左脳をよく使うと言われています。

右脳と左脳はそれぞれ女性脳、男性脳と言われていて、考え方も価値観も異なってくるんですよ!

 

右脳=女性脳

右脳は物事をイメージで捉え、創造性や共感能力に優れています。

今からずっと昔、狩りをして暮らしていた時代には、女性は子育てや家事を担当していました。

集落では他の女性たちと上手くやる必要がありましたから、共感能力に優れた右脳が発達したと言われています。

 

左脳=男性脳

物事を倫理的に捉えるのが左脳。

数学や分析を得意としています。

男性は狩りをする担当だったので、常に命の危険と隣り合わせ。

ですから的確に合理的な判断ができる左脳が発達していったんですね。

 

男女の会話の違い

脳が発達している部分が異なると、会話にも違いが現れてきます。

ここでは、男女の会話にはどのような特徴があるのかご紹介しますね。

比べてみると、全く正反対の特徴を持っていることがわかりますよ!

 

女性の会話

・感情を優先する

・周囲と共感することで安心する

・話をすることでストレス解消となる

・遠回しな表現を使う

・様々なことを考えられるので、会話の内容が二転三転する

 

男性の会話

・論理的な内容を話す

・問題解決しないと気が済まない

・沈黙も平気

・集中しているときは話が頭に入ってこない

 


あなたは大丈夫?会話が続かない人の悪いクセ


ここまで、男女の脳の違いで会話にも男女差があることを説明してきました。

ですが、それらを踏まえた上でも会話が続かない人は残念ながら一定数います。

そんな人たちの会話における悪いクセをご紹介していきます。

もしかしたら、あなたにも当てはまるものがあるかも…

さっそくチェックしていきましょう!

 

人の話を聞いていない

相手の話を聞いていないと、次に続く会話も出てこないでしょう。

コミュニケーションは、どちらか一方が話していたのであれば成り立ちません。

ですから、相手の話をまず聞くことが重要となってくるんです。

「当たり前じゃない?」と思いがちですが、意外と自分の話ばかりしてしまう人って多いんですよね……。

話し上手になることも大切ですが、まずは聞き上手を目指してみましょう。

 

同意しすぎる

波風立てないようにとつい同調してしまうクセのある人、結構多いです。

でも、同意してばかりだと、そこで会話は終わってしまいます。

嫌われないことは大切ですが、たまには自分の意見も話してみると、会話も弾んでいきますよ。

 

否定ばかりする

同調しすぎるのもよくありませんが、否定ばかりしすぎてもいけません。

いきなり頭ごなしに否定されてしまうと、嫌な気持ちになってしまいませんか?

「でも」「だって」が口癖にならないようにしましょう。

何か違うなと思ったときでも、一旦は相手の意見を受け入れてから返したほうがいいでしょう。

 

すぐ自分の話にすり替える

相手に話題の主導権があるのに、「私はね……」と話題を自分に持ってきてしまう。

これってされる方はあまりいい気持ちになりません。

確かに常に自分を見てほしい、という気持ちはわかるのですが、相手の気のすむまで話を聞いてあげる忍耐も必要です。

それに、「こっちに興味ないのかな?」と思われてしまう原因でもあります。

 

そっけない

興味のない素振りを見せられると、話を続ける気持ちにもなれませんよね。

こちらが質問ばかりしている状態になると、「会話する気あるのかな?」なんて思ってしまいます。

 


やることはこれだけ!モテ会話のコツ


会話における悪いクセ、いかがだったでしょうか?

「え?これも?」というものもありますが、よくよく考えてみると、会話を弾ませることには繋がりませんよね。

では、ここからは男性との会話を弾ませるコツについてご紹介していきましょう。

そんなに難しい事はありません。

これらをマスターすれば、あなたも「話の分かる女性」に!

 

笑顔で話す

会話の内容よりも、まずは笑顔が大切です。

男性って女性と話しているとき、「本当に楽しんでくれているかな…」と不安になっています。

あなたが男性とは会話しにくいと思っているのと同じように、男性側も女性が何を考えているのかわからないからです。

安心してもらうのに簡単な方法としては、笑顔なんですよ。

ニコニコしながら話をしてくれると、「ああ、楽しいんだな」と思ってくれるでしょう。

会話が途切れたときでもムスっとしないで、穏やかな表情を浮かべていましょう。

沈黙になってしまうと焦りますが、男性はそれほど気にしていない場合が多いです。

むしろ沈黙も楽しい時間と捉えているので、あなたも不安にならずに笑顔でいて下さいね!

 

聞き上手になる

「えっ、会話を弾ませるのに、聞くだけ!?」と思ったかもしれませんね。

しかし、聞く事だって立派なコミュニケーション。

むしろ話すよりも大切になってくるでしょう。

特に男性は、聞き上手な女性には好印象を抱きます。

好きな相手には「自分のことをわかってほしい」という心理が働くので、話を聞いてほしいと思ってしまうんですね。

ただ、話下手な男性は多いです。

そんな男性と話をするときに覚えておいてほしいのは、まずは話に興味を持っているという態度を出すこと。

体を男性の方に傾けてみるといいでしょう。

また、続きを促すような相槌も効果的です。

そして、もし男性が言葉に詰まったとしても、また話してくれるまで待ってみて下さい。

これらを試してみるだけで、モテにはかなり近づきますよ!

 

質問をする

男性のほうからなかなか話してくれないようであれば、質問を投げかけてみて下さい。

得意分野や興味のあることに関しては饒舌になる男性が多いです。

彼の好みを把握しておいて、質問してあげるといいでしょう。

また、彼から質問されたときにも、「〇〇です」と言って終わりにするだけではなく、再度あなたからも質問をしてあげると、そのまま会話が続いていきますよ!

何て返せばいいのかわからなかったら、「5W1H」を意識してみて。

いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、という内容で質問をしてみましょう。

大切なのは、相手に興味を持つこと。

興味がない相手だと、「別に何も知りたくないし……」と思って質問も思いつかないですよね。

興味があれば自然と聞きたいこともたくさん出てくるでしょう!

 

とにかく褒める

「男性との会話って難しい……手っ取り早くいい感じになれる方法はないの!?」というあなたのために。

もし困ったら取り合えず褒めておけば、悪い雰囲気にはならないでしょう。

あなたが思っている以上に、男性は単純。

たとえお世辞だったとしても、本気で受け取ってしまう人の多いこと多いこと……。

ですから、褒め攻撃はかなり有効なんですよ。

ただ、あまりにもわざとらしくなってしまうのだけはやめて下さいね。

思ってもいないところを褒めてしまうと、さすがの男性も気づきます。

あなたが本当に「すごいな」と思っていることを、少し大げさに言ってあげると喜んでくれますよ!

また、さらに上級者向けの褒め方としては、「普段褒められていることとは逆のことを褒めてあげる」。

例えば落ち着いていてしっかり者の男性がいたとします。

「大人ですね」「しっかりしてますね」という褒め言葉は飽きるほど言われてきたので、いまさら言われても心に響かないかもしれません。

そういった男性には「意外と可愛らしいんですね」と言ってあげるとドキッとしてくれるでしょう。

大抵の男性は、周囲からの期待に応えようと頑張ってしまいます。

ですから周りの評価と逆の部分を褒めてあげると、「この子なら何でも受け入れてくれそう」と思ってしまうんですよ。

 


話題が尽きたらこれ聞いて!男性との会話のネタ集


「木戸に立てかけし衣食住」という言葉をご存じですか?

これは会話のネタに困ったときに使える話題の頭文字をとった言葉です。

そこに「恋」をつけ足せば、もう男性との会話は怖くありません!

 

木→季節

季節や天気の話のことをいいます。

暑いとか寒いといった感覚は皆同じなので、気持ちを共有しやすいんです。

 

戸→道楽

道楽とは趣味のことです。

興味のあることならたくさん話もできますよね。

 

に→ニュース

最近話題になっているニュースの話を振ってみるのもいいでしょう。

毎日ニュースは変わるので、ネタにも困らないですね!

 

立→旅

旅行先の話は聞いていても楽しいですし、色々な経験から相手がどんな人なのかもわかりますね。

 

て→テレビ

好きな番組や新しい番組の話をしてみてもいいですね。

ただ、今はテレビをあまり見ないという人もいるので気を付けましょう。

 

か→家族

親や兄弟の話なども話題の1つとなりますが、あまり仲良くない段階では避けたほうがいいかもしれません。

人によっては触れてほしくないと思ってしまいますからね。

そういう場合は子どもの頃の話をしてみるといいでしょう。

 

け→健康

ある程度の年齢になると、健康も気になってきますよね。

健康診断の話などは意外と盛り上がるのでオススメです。

 

し→仕事

大人になって誰かと話すときには、仕事の話も欠かせないでしょう。

男性の仕事を聞いて「すごい!」と褒めてあげるキッカケにもなります。

 

衣→衣類

ファッションについての話も使えます。

特に、男性が身に着けているものを褒めると非常に喜んでくれますよ!

 

食→食べ物

好き嫌いの話、オススメのお店など、食べ物の話は意外と弾みます。

「今度一緒に行きましょう」となる可能性だってありますよね!

 

住→住居

住んでいる場所や地元の話もネタになります。

地元が近ければ、より話が弾んでいくでしょう。

 

恋→恋愛

気になる彼との恋を成就させたいなら、恋愛話も必須ですよね。

好きなタイプや過去の恋愛話を聞くことで、「俺のこと好きなのかな?」と思ってくれるかも……!

 


最も大切なのは、『2人が共有している』こと


いかがだったでしょうか?

男性とコミュニケーションをとるためには、どちらか一方だけが話しているのでは成り立ちません。

しかし、そもそも脳の作りが異なるので、どうしよう、会話が弾まない……と焦ってしまうかもしれませんね。

でも大切なのは、一緒に話している時間を、「2人が共有している」という感覚になることなんです。

あなたが彼に興味を持っていて、もっと話していたいと思っているのであれば、素直にその気持ちを出してみて下さいね。

メニューを閉じる