こんな行動は即NG!片思いの相手にしてはいけない事5選

こんな行動は即NG!片思いの相手にしてはいけない事5選

片想いの彼には、振り向いてもらいたいですよね。

でも、一生懸命アピールしていたつもりが、実は嫌われる原因を作っていた、なんてこともあるんですよ。

片想いをしている最中って自分の行動を冷静に見られないことが多いので、無意識のうちに彼の嫌がる行動をしていた!という場合だってあります。

この記事では、片想いの相手にすると嫌われる行動をご紹介していきます。

大好きな彼に思わずやってしまっている行動はないでしょうか?

 


その①:相手を束縛は論外


片想いの彼の行動が気になってしまうのは当たり前。

特に彼の周りにいる女の子たちのことは、どうしても知りたくなってしまいますよね。

「予定がある」って……もしかして別の女の子と!?と不安になってしまうかもしれません。

しかし、束縛をするのは絶対にやめましょう。

だって2人はまだ、お付き合いをしていない関係なんですからね。

たとえ両想いだったとしても、付き合う前から束縛されてしまうと、「この子と付き合ったら大変そうだな」なんて悪い印象になってしまうことも。

それにあなただって、恋人でもない異性から行動に文句を言われると、ムッとしちゃいますよね。

ですから、気になるのはわかりますが、束縛するのはやめておきましょう。

あくまで今の2人は、フラットな関係。

他の異性と話すときだってある、ということを頭に入れておいて下さいね。

また、異性だけではなく、仕事や友人関係についても色々と言われてしまうと、男性はいい気持ちにはなりません。

彼女ならともかく、まだお付き合いもしていないのに、行動の全てを把握されたくないんです。

好きな気持ちが大きくなると、どうしても彼のことばかり考えてしまいますが、ある程度余裕のある態度を取ることが両想いへの近道ですよ。

 


その②:自分の話題ばかり話しちゃダメ


好きな人には自分のことを知ってほしいと思ってしまいますよね。

ですから、彼といる時には自分の話ばかり……これ、NGです。

実は男性って、少し秘密のある女性に惹かれてしまうんですよ。

ですから、付き合う前にあなたの全てを見せてしまうと、興味がなくなってしまうかも……。

いつもどこかに秘密を抱えている、謎めいた女性を目指してみて下さいね!

それに、自分の話ばかりしていると、彼の情報って何もわかりませんよね?

両想いになるためには、まずは相手を良く知ることが必要です。

聞き上手がモテると言われているように、彼のほうがたくさん話したくなってしまう雰囲気を作ってみましょう。

結構女性ばかり話しているパターンが多いので、聞き上手な女の子はポイントが高いですよ!

また、いい映画を見たり本を読んだりして「楽しかった」とか「感動した」という経験をすると、好きな人にもわかってほしい、共有したいと思いますよね。

だからと言って好きなものを押し付けすぎるのは控えて。

確かに片想いを成就させるためにはポジティブな気持ちを共有するのも必要ですが、彼が全く興味がないのに勧めてしまわないようにして下さいね。

あなたが興味あるものは、彼も興味を持つとは限らないんです。

 


その③:素を出すのはまだ早い


彼には、ありのままの自分を好きになってほしいですよね。

嫌われないようにと無理して作った自分を好きになってもらっても意味がありません。

しかし、「ありのまま」という意味をはき違えないようにして下さい。

例えばすっぴんのままだったり、大口を開けて笑ったり、平気でおならやげっぷをしたり……。

確かに「これがありのままの姿なんだ」と言えばそうですが、片想いの相手には、家に1人でいるときのような姿を見せるのはまだ早いです。

恋人になる前からこういった素を出してしまうと、異性として見てくれないでしょう。

確かに何年も付き合っていれば素を出すようになるかもしれませんが、最初からこんな調子だと、ガッカリしちゃいますよね。

女性はお化粧や服などに非常に気を遣わなければならないので大変ですが、最初のうちだけだと思って頑張ってみて下さい。

でも、嘘の自分を作ってしまうのはやめましょうね。

あくまで本当のあなたを残した状態でいましょう。

そうでないと、付き合ってから苦労することになります。

そして、嘘の自分というのは、外見だけではなく内面もそうですよ。

彼に好かれたくて性格まで偽らないようにして下さい。

そこまでしてお付き合いしても、今度は付き合ってからのあなたが苦しくなるだけですからね。

 


その④:リア充アピールは×


片想いの彼には良い女に思われたい、という気持ちがあるでしょう。

しかし、かといってリア充アピールするのは逆効果なんです。

「今日は〇〇に行って、明日は皆で〇〇に行くんだ、毎日楽しい!」

こんなことを言われても、彼の好感度は上がりません。

むしろ、「自慢してるの?」と嫌な気持ちになってしまうことも……。

それに、いつも出かけていてお金がかかる女性なんだな……とも思われてしまうでしょう。

実は、友達が多くて毎日予定がある!というタイプの女性よりも、意外と「家でゲームしてる」という女性の方が人気だったりします。

男性は彼女に対して癒しを求める傾向が強いので、付き合ったら一緒に家でゆっくりできるイメージを持てる女性の方がいいんでしょうね。

また、彼の気を引きたくて、モテアピールをしてしまう人も多いでしょう。

嫉妬してほしくて「男友達と2人で食事に行くの」なんてことを言っちゃった経験があるかもしれませんね。

しかし基本的に男性は、付き合っていない女性にそんなことを言われると嫉妬するよりも「俺のこと好きじゃないんだろうな」と諦めてしまうんですよ。

人づてにあなたがモテることを聞くなら効果はありますが、直接言われても自慢していると思われてしまうんです。

 


その⑤:毎日しつこく連絡


毎日一方的に連絡されてしまうと、気持ちも冷めてしまうでしょう。

あなたからすれば、好きな人とは毎日連絡を取り合っていたいですよね。

日常の何気ないことを共有すれば、もっと距離が縮まるような気がしてきます。

しかし、男性の場合、あまりしつこく連絡されてしまうと嫌な気持ちになってしまうんです。

あなたも付き合ってもいない男性から、毎日意味のないメールが来て迷惑した経験はありませんか?

そういう時って何度連絡が来ても、気持ちが変わることはありませんよね。

ですからしつこく連絡をするのって、あまり意味がないんです。

ですから、彼からの返信がないのに何度もメールするのはNG。

付き合う前の毎日の「おはよう」や日記のようなメールは、彼にとって負担になってしまうかも。

たとえあなたに好意を持っていたとしても、どう返信すればいいのかわからずにそのまま……となってしまう場合もあります。

基本的に男性はメールが苦手な生き物。

もし彼のほうからも毎日連絡が来るのならいいですが、やり取りは彼のペースに合わせてあげましょう。

また、女性にありがちなのは、1度に送るメールの文章が長いというパターン。

嫌いな相手ではなくとも、あまりにも長い文章が来てしまったら男性は返信に困ってしまうかもしれません。

 


まとめ


片想いをしていると、周りが見えなくなってしまいますよね。

彼の態度や行動を良い方に考えすぎたり、反対に悪い方へと考えてしまったり……難しいですよね。

だからこそ、こうやって客観的に自分の行動を見つめなおす機会って重要なんです。

もし今、彼の反応が悪いなと感じているあなたは、もう一度自分の行動を振り返ってみましょう。

一度気持ちが冷めてしまったら、どんなにアピールしても効果はありません。

彼との恋を成就させるためにも、行動に気を付けながらアピールしてみて下さいね!

メニューを閉じる