好きな人に嫌われてるかも?あなたの嫌われ度をチェック!

好きな人に嫌われてるかも?あなたの嫌われ度をチェック!

あの人のちょっとした変化にも敏感になってしまう……。

恋愛は片思いでも相思相愛でも悩みは尽きないものですよね。

いつだって愛されたい。

ましてや嫌われてしまったらと考えるだけで気持ちが落ち込んでしまいます。

恋愛をしている時は様々な想いに悩まされてしまうこともあるけれど、やっぱりいつも愛されていたい。

気持ちが離れてしまった?

それとも嫌われている?

あなたがどんな風に思われているのかチェックして行きましょう!


これって嫌われてる?あなたの嫌われてる度をチェック


好きな人に嫌われてしまった気がする…

あの人からの連絡が少なくなった。

愛されている実感が感じられない。

恋愛をすると嫌われてしまうのではないかと、いつもびくびくしてしまう。

愛されたいのに嫌われてしまうのではと思うと本当の自分が出せなくなってしまう。

好きな人にあなたはこんな事されていませんか?

本当にあの人が好きだから、もしも嫌われているのなら早く気がついてどうにかしたいものですよね?

これって嫌われていることなのか一緒にチェックしていきましょう。


嫌われレベル3:「もう手遅れかも…」


・一緒にいるのに不機嫌さを隠さない

あの人と一緒にいるだけで、あなたは幸せな気分で満たされますよね?

だけど、あの人ときたら何故かいつも不機嫌な顔ばかり。

せっかく二人で過ごせる時間を楽しみにしていたのにあなたはとてもがっかりしてしまいますよね。

だけど、あなたも本当はあの人の気持ちに気が付いてしまっているかもしれません。

そう、あなたと一緒にいる時にだけいつもとはちがうどこか不機嫌な顔を見せる事を……。

出会った頃は、あなたに対しても優しい笑顔を見せてくれていたのに、いつの頃からあなたはあの人の態度を不安に思うようになってしまったのでしょう?

いつも連絡を待つのはあなたばかり、あなたの方からLINEや電話をしてもなかなかあの人から返信や電話も取ってもらえないとなると、不安や苛立ちがあなたの心を苦しめるでしょう。

あなたが不安や不満の気持ちをあの人に伝えると、その途端に面倒な態度や1秒でも早く話しを切り上げたいというオーラがあの人を包むのです。

「私、あの人に何か嫌われるような事したのかな?」

あなたは、原因もわからずに一人自分を責めてしまうのです。

こんな状況はやはり二人の関係がうまく言っていない象徴だと言えるでしょう。

まして、この状況の一番良くないところは、あなたがすでにあの人に対して、思っている気持ちを伝える事もできないという状況です。

あの人の不機嫌で冷たい態度を思い出すだけで、あなたの心は引き裂かれそうになってしまいますよね。

理由があるのならはぐらかさずにきちんと伝えてくれたらいいのに……。

あなたは一人また悩んでしまうのです。

このような状況は非常にまずいと言わざるを得ないでしょう。

なぜなら、このような状態になっているという事は、あの人がすでにあなたに向き合う気持ちがないと言う現れだからです。

あなたとの関係を継続したいと思うよりも、少しでもあなたとの距離をとるためにあの人は行動を重ねていると言わざるをえないのです。

あなたがどんなにあの人に歩み寄ろうとしても、それを避けるように同じ分だけ二人の相手にスペースを作ろうとする。

あの人にそんな姿をあなたが垣間みているとしたならば、はやりその状況はかなりまずい状況だといえるのではないでしょうか。

・あなたの話に耳を傾けない。

・あなたの誘いに言い訳ばかりして断る。

・あなたがいるのに楽しそうに他の異性について楽しそうに話す。

・あなたと一緒にいるとき、携帯ばかり見ていて、あなたとの会話はまるで上の空。

・あなたの前では、いつも不機嫌そうなのに電話がかかってくると嘘みたいな笑顔で楽しそう会話している。

・あなたが、あの人の予定を聞いても教えたがらない。

・一緒に歩いているのに、距離を取ろうとする。あの人の友人に会うとあなたの存在を隠したがる。

こういった状態が日常化しているのなら、残念ですが、あの人から嫌われている可能性が大きいでしょう。

あんなに愛されていたのに、いつの間にか嫌われているような気がする。

あなたがこの現実を受け入れるのには、時間が必要でしょう。

あの人は今、やるべき事があり恋愛モードではない。

もしかしたら、一時的に感情が不安定なだけ。

あなたの心の中にはあの人から嫌われてるという現実を受け入れる事ができずにたくさんの言い訳を生み出しているのかもしれません。

けれでも、こういった状況の中で前向きな答えを出すのは難しいでしょう。

以前は、あなたに会うだけで自然とあの人のから笑みがこぼれていたでしょう。

誰よりも、あの人に心と耳を傾けているあなたが嫌われていると感じているのですから、この状況を好意的に捉えるのは非常に難しいと言えるでしょう。


嫌われレベル2:「このままじゃヤバい」


・意見がすぐに衝突してしまう

恋愛をしている時は、いつでも会いたくて、話したい事も山程あるものです。

相手の事が知りたいし、あなたご自身の事も知ってほしいと言う気持ちがあるから「もっと一緒にいたい」、そんな風に思いますよね。

そんな楽しい関係を続けて来たのに、だんだん意見が合わなくなって、些細なことで衝突してしまう事がありませんか?

愛されていると実感できた頃は何もしてもピッタリと息があっていたのに、嫌われているの?と不安になってしまいますよね。

意見の衝突があっても歩みよる気持ちが相手にない場合は注意が必要です。

・友達に会えばあの人の不満ばかり話している

もしかして嫌われている?そう不安な気持ちでいっぱいになってくると、あなたは不安からか友達にもあの人の不満ばかりこぼしていませんか?

以前はのろけ話で盛り上がっていたのに、あなたの不安と比例するように楽しい話題から、愚痴や不満ばかりになってしまうのです。

恋愛も始めた頃は、好きな気持ちや、一緒に出かけた事など、心が浮き立つような話題ばかりだったのに、友達にいつしかあの人に対しての愚痴ばかりこぼしていませんか?

自慢話は恋愛も安定期になれば、ケンカや不満もでてくるものですが、嫌われているという不安が普段のトークの中にも現れて来てたら要注意です。

・あなたより友達の約束を優先する

恋愛を取るか、友達をとるか、これは恋愛の悩みに付きものですよね。

恋愛に夢中の時は友達にあれこれ言い訳してしまって少しでもあの人との時間を作れるように心を砕くものでしょう。

けれども、恋愛もぎくしゃくしてくると不思議と恋愛と友達とのバランスが逆転してしまうのです。

だからあの人のそんな変化にもあなたは敏感になってしまいますよね。

明らかにあなたの事より友達を優先したら、二人の関係は「このままじゃヤバい」かも……。

これまで、どんな事があってもあなたの事を優先してくれていたのに、今はお願いしても後から入った友達との約束を優先してしまうなんて事があるのなら良くない状況でしょう。

二人の心の距離が離れていく予感です。

・あからさまな嘘をつく

恋愛をしている時、相手には誠実に向き合いたい。

あの人にもそうあって欲しいですよね。

誰よりもあの人の事を好きだから嘘は付きたくないですし、相手からも嘘を疲れると二人の関係が大きく変わってしまう恐れがあるでしょう。

指摘したくはないけれど、どうみても嘘をつかれているとあなたが感じた時は状況はあまり良いとは言えないでしょう。

しかも、あなたがそれを嘘だと指摘した時に、開き直ったり、隠さずあっさり嘘だと認めた時はあなたとの関係をつなぎ止めようとする気持ちが欠落している証拠です。

嘘がバレた事に対して、反省したり、逆ギレしてきたりするのはまだいい方かもしれませんよ。

こういった状況の場合は二人の関係はまずい方向に進んでいるでしょう。相手から嫌われている可能性が強いのです。

・あなたの前で他の異性を褒める

恋愛真っ盛りなら、あの人の中であなたがいつも一番でいたいですよね。

あなた意外誰のことも目に入らない……そんな風に夢中になっていて欲しいと思うのは当然です。

あなたにとってあの人はいつだって一番なのですから。

お互いに最高の相手だと思うからこうして一緒にいるのに、だんだんあなたに対して他の異性の話題をだしてきたり、一緒に歩いているのに、すれ違いざまに他の異性を目で追っていたら、あなたに対しての関心が少し薄れて来ているサインです。

恋愛に夢中な時はだれでも他の人なんて目に入らないものです。

それが愛されている、あなたに夢中になっている証拠だとあなたのも感じられるでしょう。

あなたの友達に関心を示したら、更に要注意です。

あの人の気持ちはあなた以外の人に奪われている可能性もあるでしょう。


嫌われレベル1:ただの勘違いの可能性高し!


・話に関心を示してくれなくなった

恋愛をしている時のあなたは常にお相手に全力100%に気持ちを注いでいますよね。

寝ても冷めても考えるのはあの人の事ばかり。

そんな情熱的な恋愛中には、お相手のちょっとした変化にもとても敏感になってしまうものです。

例えばいつも話せば話題は尽きることがないのに、なんだかあなたの話に無関心になっているように感じる時がある。

あなたの心には不安がよぎりますよね。

どんな話をしたら相手の興味を引くことができるのか焦ってしまいますが、いつも全力でいるよりもリラックスした状態であなたと一緒にいたいだけかもしれません。

・相槌が適当になった

会えない時、少しでも相手の事を感じたいから電話やLINEで少しでも繋がっていたい。

恋愛している時はいつだって相手に対して心を砕くものですよね。

今日あった出来事や、考えている事など、相手に伝えたい事は本当にたくさんあるのですから……。

二人は仲がいいのだけど、まだどちらかというと片思い。

そんな状況の時は一生懸命想いを伝えようと話しているのに、あの人からの返事や相槌が心あらずだったら、悲しくなってしまいますね。

けれども、あの人は心の中であなたに対しての想いをあれこれふくらませているのかもしれません。

恋愛も二人の足並みが揃うまで時間がかかるものです。

あの人に対して不安な気持ちが湧き上がってきたとしても、ただの誤解だったという事も多いのです。

・LINEの返信が遅くなった

恋愛中はいつ相手から連絡が来ても良いように携帯は手放せないかもしれません。

もしも、返信が遅れてしまって嫌われてしまったらと不安になるのも嫌ですしね。

ちょっとした出来事もすぐに知らせたいし、知らせてほしい。

あなたは、すぐに相手に返信をしているのに、なかなか既読にならない、返事が来なくて焦ってしまうなんて事はありませんか?

気持ちはよくわかりますが、相手の立場になって考えればLINEは電話と違って相手の好きな時に読み、返事ができますよね。

片手間にあなたに返事をしたくないと考えているかもしれません。

もしくは、すぐに返事ができないような状況なのかもしれません。

すぐに返事がほしいけど、なかなか来ない。

返信が遅くなると嫌われているのかもしれないと不安になってしまう。

こんな気持はあなたがあの人の事が好きでたまらないからこそ沸き起こる不安な気持ちなのです。

実際は嫌われてなどいないので安心してくださいね。

・一緒にいるのに上の空

恋愛中は相手が何を考えているのか、相手の気持ちがどこにあるのかを常に意識してしまうものです。

いつも愛されているのか、嫌われているのではないかと気を揉めてしまうもの。

一緒にいる時でさえ、ほんの些細や事柄がとても気になってしまうという事もありますよね。

せっかく一緒に入られる時間を作って会っているのに、あの人はどこか上の空であなたとのデートに気持ちが集中していないと感じると嫌われているのかなと不安になるのです。

いつも愛されていたいから、あなたに夢中でいて欲しいという気持ちがありますよね。

相手が上の空だと感じるとあなたに関心がないのではという気持ちになりますが、あの人はあなたと一緒にいるだけで幸せだと感じているのかもしれません。

あまり気をもめずに、あなたも気持ちを楽にしてあの人の呼吸に合わせてみましょう。

・なかなか二人の距離が縮まらない

あなたは片思いからやっと両思いになったのに、まだまだ不安がいっぱい。

なんて事はありませんか?

いつも愛されたいと思っているのに、あの人にちゃんと伝わっているのかとても心配になりますよね。

もっとあの人と親しくなりたいのに、二人の距離は思うように縮まらなくてあなたは不満かもしれません。

もしかしたら、わざとあなたと遠ざけているのかも、嫌われているのかもと思ってしまいますよね。

恥ずかしくて思うように気持ちが表現できないだけかもしれません。

焦らずに二人の関係を育てて行けるといいですよね。


嫌われ確定…その対処方法とは?


・思い切って理由を聞いてみる

恋愛は迷っていたらキリがないですよね?

大好きなあの人に嫌われているかも?と一人で思い悩むより、思い切って理由を聞いてみるという事も大事でしょう。

二人がお互いにしっかりと向き合う事ができる良いきっかけになるかもしれませんし、もしもケンカになってしまったとしてもお互いを知るための必要なステップであるかもしれませんよ。

一人で悩んで、落ち込んでいるよりもあなたの心の中にある疑問を相手に投げかけてみる勇気も必要です。

・自分から距離を置いてみる

もしも、あなたがお相手から嫌われている?と感じていたり、何かと衝突が避けられないような状況にあるのでしたら、少し距離を置いてみるのも良いでしょう。

お互いに冷却期間が必要な時かもしれません。

あなたが距離を置くことで、これまで嫌われているかも?と遠慮がちだったあなたのいつもとはちがう態度にあの人は違った反応を示すでしょう。

あなたもお相手を見極めるために一旦二人の関係をまっさらな状態に戻してみるのです。

嫌われたくないと強く思っているあなたからしたらこれは勇気のいる行動かもしれません。

あなたの変化が二人の関係をも変えていくきっかけになるでしょう。

・嫌われている原因を探し、直す

嫌われている?そう疑問があなたの心の中に沸いてきたの、あなたの中に思い当たる事はないですか?

あの人が嫌がる事を続けていたり、注意を受けていたり、反省する点があるかもしれません。

恋愛は一人だけではできませんから、お互いに譲れない部分もあるでしょう。

これまでの二人の関係をもう一度見直して、あなた自身が直した方が良い部分があれば直す努力をしてみると関係が完全するきっかけになるでしょう。

・なにも言わず諦める

最後はちょっと強行手段ではありますが、思い切って想いを断ち切るという方法。

素敵な異性はあの人だけではないですし、執着心を捨てて新たな出会いに希望を持つ事でこれまでずっと嫌われているのでは?とビクビクしていた気持ちがすっきりと整理されるでしょう。

恋愛においては引き際も大切なのです。

いつまでも一人の人に執着していると、あなた自身の輝きも失われてしまうでしょう。

嫌われているのだとあなたの気持ちが悟っているのであれば、残念ですが修復は難しいのかもしれません。

あの人が本当に好きであきらめたくないのか、あなた自身の執着心だけで状況はすでに冷めきっているのか、ご自身が判断する時が訪れるでしょう。


まとめ


相手に嫌われているのかも?

あなたがそう感じるのは、それだけ相手に心を傾けているからこそ。

恋愛をしている時は、小さな出来事にも一喜一憂してしまいますよね。

あなたご自身では絶望的だと感じていても、現実的には何も問題がない場合もありますし、

ケンカが絶えなくてお互いに譲り合う余裕もなくなってるという状況まで様々です。

どんな選択をしても、後悔しない選択をしたいですよね。

これまでお伝えしてきた事で是非チェックしてみてくださいね。

メニューを閉じる