• 投稿カテゴリー:出会い / 恋愛

社会人にも出会いはある!おすすめの出会いの場10選!職場以外の出会いの場とは

社会人にも出会いはある!おすすめの出会いの場10選!職場以外の出会いの場とは

社会人になるとなかなか思ったように出会いがないものですよね。

しかし社会人になってからも恋愛を楽しんでいる人は大勢います。

そのような人たちは一体どこで出会っているのでしょうか?

実は社会人になったとしても出会いの場はかなりたくさんあるのですよ

しかしどのような場所を利用するのかによって出会いやすいパターンが変わります。

今回は出会うコツについても場所ごとに解説をしていきましょう。社会人であっても恋愛を楽しむことは十分できるのです。

 


①友人の紹介・合コン


友人の紹介や合コンを通じて出会いを求める場合には、事前に自分の好みに合っている異性を選んで連れてきてくれる可能性も高いです。

またそのような場所で出会った場合、お互いに知っている友人がいるという共通点が最初からあります。

共通点を多く見つけることは相手に対して親近感を持たせる工夫でもあるのです。

最初からガツガツと恋愛の話をするのではなく、まずは相手との共通点を見つけていくという段階を踏みましょう。

そのように自然な流れの中で関係性を縮めていくことが可能です。

ここで重要なのはガツガツしないこと。あくまでも自然体で接しましょう。

 


②社会人サークル・習い事


社会人サークルや習い事を通じて出会いを求めることもできます。

この場合には相手が最初から恋愛を目的としているわけではなく、趣味を楽しむことを目的としているのだと自覚しましょう。

社会人サークルや習い事の場で出会う場合には、最初からお互い共通の趣味がわかっています。

それと同時に趣味を楽しむという名目でそこに集っているので、出会う形としても非常に自然です。

また関係性を縮めていきたいと思った時であっても趣味を口実にしていくらでも会話ができるのですよ。

社会人サークルや趣味の場で出会うのは進展しやすいパターンの1つですね。

 


③勉強会


忙しい社会人であっても勉強会などの場で異性との出会いが期待できます。

ここで注意が必要なのはまず勉強する目的で集まっているということ。

出会いを目的として勉強会に参加してしまうと相手から距離を置かれる危険性がありますよ。

一番の目標としては自分の能力の向上を掲げる必要があります。

切磋琢磨できるパートナーを見つけたいと思ってる人にとって勉強会は素晴らしい出会いの場でもあるのです。

たいていの場合であればセミナーが終わった後には飲み会が開かれます。そこで関係を縮めていくことが簡単にできるでしょう。

勉強会の最中は勉強に集中して下さいね。

 


④マッチングアプリ


マッチングアプリを通じて出会いを求める場合、条件を設定して異性を絞り込める点が非常に良いですね。

またお互いに出会いを目的としてアプリを利用しているのですから、進展していく速度もかなり早いです

お互いの気持ちを探りあう必要はなく、無駄な段階を飛ばして行けるので忙しい社会人には非常にありがたいツールですね。

重要なのは遊び目的の人もいるという点。

本気の人を見つけ出すために有益なのは、2週間以上メッセージだけのやり取りを続けるという方法ですね。

あまりにも素早い進展を求める相手はただ遊びたいだけである危険性が高いので注意をしておきましょう。

 


⑤オンラインパーティー


オンラインパーティーで出会いを探すこともできます。

オンラインパーティーの最大の利点は自宅に居ながらにして出会いを求めることができる点です。

出会いは欲しいけれど出かけるほどの体力が残っていない場合や、外出できない事情を抱えている時にメリットを感じやすい出会い方ですね。

また自宅にいながらにしてパーティーに参加できるので自然体の自分を相手に見せやすいというメリットもあります。

注意しなければならないのは自宅にいるからこそ気が緩みやすい点です。

パーティーが進んでいくうちに言葉遣いや態度が荒くならないよう注意を払って下さい。

 


⑥街コン・趣味コン


街コンや趣味コンという形で出会う人を最近は増えています。

一般的な合コンとは違いかなり砕けた空気の中で一緒にイベントなどを楽しめるので、距離感を縮めていく速度が非常に速いのです。

社会人になると無駄な段階を飛ばして必要な段階だけを踏みたいもの。

素早い進展を求める人にとって街コンや趣味コンは非常に有益なものだと言えるでしょう。

このような場で出会いを求めるのであればあまり気取らない方が良いですよ。ありのままの自分を見せることで相性が良いかどうか相手も判断しやすくなります。

自然体をベースにすることを忘れないようにしましょう。

 


⑦婚活パーティー


社会人が出会うために婚活パーティーを利用するのが王道中の王道。

婚活パーティーの場合であれば真剣な恋愛を求めている人しか集まりません。

それと同時に事前に条件などを設定することができ、理想に近い異性と出会える可能性も高いのです。

また最近では個室会場が用意されている場合も多いですね。そうなると同性の参加者と対面することは全くありません。

1人で参加することに抵抗がない人は個室会場で行われる婚活パーティーを狙ってみると良いでしょう。

また時間制限があるからこそ参加者は無駄のことに時間を使おうとしません。効率性を考えても婚活パーティーはお勧めです。

 


⑧バー


実は社会人にとって人気になっている出会いの場の1つがバーです。

この時に重要なポイントは複数人でバーを訪れるのではなく一人でお店に入ることですね。一人で入れば異性があなたに対して声を掛けやすくなります。

バーでの出会いに期待を持つのであれば、あまりガツガツとした雰囲気を出さない方がよいでしょう。

あくまでも会話を楽しむというスタンスでいる方が、相手としてもあなたに対して心を開きやすくなります。

ただし価格の安いバーでは客層もそれに追随します。

出会いを求めるのであれば多少高めの価格設定をしているバーを訪れましょう。

 


⑨出会いがコンセプトの飲食店


出会いがコンセプトになっている飲食店も社会人にとっては有益な出会いの場ですね。

確かに出会うことを謳っているお店ではあるのですが、実は安上がりに飲みたい女性2次会や3次会で利用している男性もかなりの数います。

全員が全員出会いを目的としてその場にいるわけではありません。

気さくに会話を楽しみながら相性の良い人を見つけるのであれば、このような飲食店は非常におススメです。

良い出会いに繋げていくためには進展を急がないことが重要ですね。連絡先を交換するくらいまでが限度ですよ。

それ以上の関係を求めてくる相手は真面目に恋愛をする気がないのです。

 


⑩こじんまりとした居酒屋


社会人が出会いを求めるのであればこじんまりとした居酒屋もかなり有効です。

もちろん居酒屋なのですからお客さんはお酒を飲みに来ています。

しかし客同士の距離が近いからこそ自然と会話が生まれるもの。

メニューの貸し借りやちょっとしたものを取る時など、自然に会話をするタイミングが生まれるでしょう。

そんな時には出会いに繋がるチャンスだと思って下さい。

しかし最初にもお伝えしたようにお客さんはお酒を飲みに来ているのです。出会い目的ではないので、ガツガツとした雰囲気を出さないように注意しましょう。

楽しくお酒を飲みながら出会いもあったらいいなと思う人におすすめのスポットです。

 


まとめ


これまで紹介してきた場所では、それぞれ気をつけなければならないポイントが異なります。

しかしアドバイスを気にして何もできなくなってしまうくらいであれば、とにかくその場へ行ってしまうほうが早いですよ。

自分の経験から学んだ知識が何よりも説得力を持っています。

習うより慣れろという格言があるように、まずは思い切って行動を起こしてしまった方が良いですよ。

社会人には時間がありませんので、案ずるより産むが易しの精神で動いてみましょう。

 

あなたへオススメの記事はこちら!